センスや経験といったものも

昔ながらの営業、営業マンの勘や根性を重視する手法が時代遅れと言われるようになり、現在はSFAのようなITを駆使した先進的な営業が主流になりつつあります。

SFAを取り入れることで情報が蓄積され、これらを元に分析、マーケティングを行い顧客重視の営業ができるようなります。また、営業マンが行っている毎日の営業プロセスを可視化することで、グループ全体で情報の共有、営業スキルの標準化もできるようになり、売り上げのアップも可能になる、と多くのメリットが謳われていますよね。

でも、昔ながらの手法もここに取り入れることってできないんでしょうかね。確かに現代の若い営業マンには勘や根性は理解できないかもしれません。しかしながら自分の身ひとつで営業を続けることで得られた営業センスや経験は、今のITにはまだ分析できない人のコアな部分を突いていると思うんですよね。

なので、先進的、科学的なシステムだけではなくて、今までの営業マンの秀でた部分も活かせるような、そんな営業手法が出来上がっていくと良いですよね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>