スピーディーな集計が可能に

今すぐに資料が欲しい!と取引先に言われたら、営業マンのあなたは何と答えますか?「すぐに会社に戻り作成し、出来上がり次第お持ちします」と言うしかありませんよね。ところが、後に控えていたライバル会社の営業マンは「今すぐに作成しますのでお待ちいただけますか?」と言って、持参していたタブレットの画面でその資料をササッと作成していたら・・・。もう、ここで勝負はついていますよね。

ライバル会社が使っていたのは、きっとSFAシステム。社内の情報を一括してクラウド管理しているために、案件情報や顧客情報をどこからでも簡単に取りだすことができます。また、欲しいデータや資料も正確に、そしてスピーディーに行うことができるので、今まで資料作りに苦慮していた社員は大喜びしてくれるはず。

導入時のSFAの利用は、会社名の登録から行わないといけないので、それだけの手間や時間を取られますが、機動に乗せられればあとは毎日情報を追加していくだけ。これからの営業には必須のシステムになるはずです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>