顧客管理の一元化にも

急成長しているベンチャー企業では、会社設立当初から使っていたシステムが限界にきていたり、新システムの導入という新しい局面を迎えることも多くあります。

部門数も多くなるものの、それぞれの部門が同じ顧客と取引がある場合、部門が違っていても取引の内容や過程などは把握しておくべきですよね。そんな顧客管理の一元化が名刺の管理ツールで実現するんだそうです。

顧客管理と言えばCRMを思い浮かべますが、ここまで大げさなシステムは必要ないけど、顧客情報は一元管理して社内全体で共有しておきたい、というときに便利なようです。

また、最新の名刺管理ツールでは、企業情報、人事情報などが自動で更新されていくので、取引先との連絡の取り方もスムーズに行えるそうです。

詳しくはこちら

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>