メインが変わった

今、名刺のメインとなっているものが何だかわかりますか?昔は電話番号でした。新規営業、既存顧客との唯一の連絡手段でしたから、この電話番号情報を勝ち取るため、名刺の交換を行い、名刺を増やしていったんですね。

しかし、パソコンがビジネスに欠かせないものになったことで、名刺のメインとなるのはメールアドレスとなったわけです。

でも、メアドを手入力してデータとして保存するのって、面倒ですよね。。こんな時、パソコンのコピペがどれほど便利なものかを再認識します^^アルファベットがたくさん並び、しかも小さな文字。1つでも間違えればメールは届きません。

そこで使いたいのが名刺の管理ツール。これだとOCRで読み取ったり、ベンダーが手入力でデータ化してくれるので、一度使うともう戻れません^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>