インフルエンサーにもかげりが?

先日、テレビを観ていたら化粧品会社の百貨店での売れ行きが年々増加している、とのニュースが流れていました。その理由は、インスタでのインフルエンサーたちの影響力とのこと。

とくに10代、20代という、化粧に最も興味を持つ年代の人たちが、百貨店で化粧品を購入するようになったそうです。CRMなどで顧客をランク分けし、それぞれに最適な情報を提供することも、化粧品会社では行っているようで、若い世代には彼女たちが最も参考にしているインフルエンサーを採用し、自社製品を使ってもらい、インスタにアップしてもらうそうです。中には、「自分で購入しました!」といったイメージでアップを強要するような会社もあるそうで^^なかなかの市場のようです。また、化粧品とトロピカルなフルーツを一緒にインフルエンサーに送ることで、インスタの画面を華やかに彩れるように工夫しているブランドもあったとか。

しかし、以前はこういった依頼は高額なものばかりだったようですが、今ではインフルエンサーの数も増え、インフルエンサー自体の生き残りも難しくなっているそうです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>