質問の仕方を変えてみたら・・

よく聞くかもしれませんが、若い営業マンは自分から動かない、先手を打つことをしない、何を聞いても曖昧な答えしか返ってこない。上司の方の愚痴ですね^^でも、質問の仕方を変えてみるとどうでしょう。意外とこれまでとは違った反応を見ることができるかもしれません。もし質問の仕方を変えるなんて面倒なことを自分はしたくない、と思えば、SFAを使うようにしたら良いようです。

SFAは自ら考える力を付けるツールとしても役立ちます。情報を蓄積し続ける根気強さは必要ですが、それさえ継続できれば、タスク機能を使って、今日自分が何をすべきかが分かるようになりますし、成績が上がらない時には他の成績の良い営業マンのSFAから学ぶことができるんです。

口ではきちんと報告ができなかった営業マン、実は報告書には素晴らしい内容が書かれていることもあるんだそうです。あるいは、SNSではちゃんと質問してきたり、感謝の気持ちもしっかりと伝えてくることもあったり。上司も、SNS上では褒めてあげたりアドバイスできることもあるそうですよ^^


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>