それでも攻めたい!

働き方改革が推し進められるなかでも、やはり攻めの営業をしていきたいと考える経営者も多いのではないでしょうか。ライバル会社がこの改革に翻弄されている今だからこそ、一気呵成に販路を拡大。これによって、社員を増やして働き方改革も実践できれば良いと。

本当にそうですよね。今がピンチと思えばそれを逆手に取り、他の会社も同じ立場に立たされているわけですから、他の会社と全く別の視点を持てば良いわけです。こういった会社にはCRMのような営業支援ツールがおすすめとのことです。

CRMに全ての情報を集約させ、顧客が今何を求めているのか、真のニーズというものを掘り起こしていきます。本当に必要としているものを、もっとも良いタイミングで提供し、また関連する情報も提供していくことで、顧客満足度は向上しますし、業務そのものも最適化されていくそうです。

今こそ、もしかしたら攻めの営業が効果を発揮するのかもしれません。CRMの導入に戸惑っている場合には、テスト試用を設けているベンダを探すのも良いかもしれませんね。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>