SFAの前に

営業支援ツールや営業に使えるアプリって山ほどありますよね。その中から今の自分が行っている作業に最適なものを選ぶのにも困ってしまうはずです。

営業支援ツールにはSFAといった有名なものもありますが、このツールも最適な使い方があります。しかし順番を間違えると使いにくかったり使いたい機能が入っていない場合もありますので、注意が必要です。

イベントやセミナーを開いて獲得した名刺情報。これをSFAに入れて新規顧客につなげることもできますが、その前にMAを使うことがより効果的と言われています。イベントを開催後、自社サイトや電話で問い合わせがあった内容をMAツールに入力。その後、メールやDMで情報を提供しながら見込み顧客をランキングする。ここがMAができる部分であり、MAツールの効果を発揮できるプロセスでもあるんですね。

見込み顧客の中からランクが上となった顧客にアプローチをする。ここからがSFAの出番となるわけです。適材適所にツールを配置することも重要です。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>