Easy Biz Listing http://www.easybizlisting.com Mon, 27 Nov 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 100均にも名刺の整理箱が http://www.easybizlisting.com/2017/11/28/diary-20171128/ http://www.easybizlisting.com/2017/11/28/diary-20171128/#comments Mon, 27 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/11/28/diary-20171128/ Continue reading ]]> 100均って本当になんでもそろえられるんですね。文房具を片づけられるちょっとした箱が無いかな~と思って寄った100均ショップで、名刺を管理できる整理箱を見つけました。大企業にお勤めの人にはこのような小さな名刺入れは論外かもしれませんが^^個人経営の会社などでは小さな名刺箱でもきちんと整理できる機能があれば、なかなか使えるのでは?と感じましたね。

最近は名刺の管理もデジタルで行うのが当たり前のようになってきました。カメラで撮影すれば自動で名刺情報がデータ化され、人脈づくりまでしてくれるツールもあります。しかし名刺の数がそこまで多くなければこのようなアナログ管理でも、自分で人脈リストまで作れそうですよね^^

名刺管理 アプリ

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/11/28/diary-20171128/feed/ 0
どのような管理をしたいのかが重要 http://www.easybizlisting.com/2017/11/21/diary-20171121/ http://www.easybizlisting.com/2017/11/21/diary-20171121/#comments Mon, 20 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/11/21/diary-20171121/ Continue reading ]]> SFAの導入をする場合、自分の会社で必要としている管理が案件なのか、それとも見込み案件なのか、それらをハッキリとしておくことが重要なんだそうです。これらを何も考えることなくSFAを導入してしまうと、「SFAは使いにくかった」「かえって作業負担になってしまった」といった意見が多くなるんですね。

そもそもSFAは新規顧客の獲得を支援してくれるツールと言われています。しかし中には見込み案件ではなくて案件の管理に特化したものもあるそうなんですね。それを把握しないまま導入したことで、運用がストップするケースもあるんだそうです。

新規顧客、見込み案件の管理を徹底させたいならば、やはりこれに特化したSFAを探すことから始めるべきのようです。

アプローチをかけようと思っていた企業に実は他の部署の担当者も営業に行っていたとか、以前アプローチをかけた際の反応はどういったものだったのか、このような経過もSFAでは記録に残すこともできるので、このような機能を十分に使いこなせると良いですね。

https://knowledgesuite.jp/service/what-is-sfa.html

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/11/21/diary-20171121/feed/ 0
3つの美意識を持って! http://www.easybizlisting.com/2017/11/14/diary-20171114/ http://www.easybizlisting.com/2017/11/14/diary-20171114/#comments Mon, 13 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/11/14/diary-20171114/ Continue reading ]]> ビジネスマンは仕事ができるのは当たり前、それにプラスして3つの美意識を持つ。こうじゃないと本当の意味での仕事ができるとは言ってはいけないそうですよ^^

ある記事に載っていたのですが、「身なりが整っていなかったり、ちょっとした所作が雑だったり」このようなビジネスマンは、同僚にも、そして取引先の担当者から「絶対的な信頼」は得られないと。あ~、なんかわかる気がしますよね。

ではその3つの美意識ですが、外見、心、そして所持品だそうです。ブランドの高価な服というのではなく、ヨレヨレではなく折り目正しいズボンやシャツの襟、袖口。相手を思いやる心。そしてハンカチや書類などが整頓された鞄の中。鞄のあちこちに名刺が散らばっているのではなく、名刺の管理もちゃんとできているビジネスマン。当たり前のことでしょうが、その当たり前が難しい人もいるんですよね^^

https://knowledgesuite.jp/service/sfa-hikaku.html

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/11/14/diary-20171114/feed/ 0
点から線、そして面へ http://www.easybizlisting.com/2017/11/07/diary-20171107/ http://www.easybizlisting.com/2017/11/07/diary-20171107/#comments Mon, 06 Nov 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/11/07/diary-20171107/ Continue reading ]]> なぜCRMの導入が日本でも進んでいるのか。顧客情報の管理を徹底することで、顧客満足度を向上させて上顧客を掴みたい、ということはもちろんですが、その顧客情報の管理が点から線、そして面へとつながることで、かなりの業務効率化が実現し、今だけではなくて将来的に長く売上を期待することが可能となるからなんですね。これらは、やはりエクセルでは無理なんですね。

今でも顧客情報管理をエクセルで続けている会社も多いでしょう。とくに、CRMなど新しい営業支援システムの導入は中小企業には高根の花と思われるかもしれません。ところが実際には中小企業ほどCRMの導入に効果を感じているようなんです。それが情報の統合管理。そして欲しい情報をすぐに入手できることなんです。

これはエクセルでは非常に難しいところで、エクセルを使いこなせている営業マンでも壁にぶち当たってしまう場所なんだそう。。

最近では無料アプリやテスト導入期間を設けたCRMを見ることがよくあります。ここから一度試すのも、もしかしたら大きな発見になるかもしれませんよ。

顧客管理

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/11/07/diary-20171107/feed/ 0
口コミしてもらうこともポイントに! http://www.easybizlisting.com/2017/09/18/diary-20170918/ http://www.easybizlisting.com/2017/09/18/diary-20170918/#comments Sun, 17 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/09/18/diary-20170918/ Continue reading ]]> 大企業ではCRMといった営業支援システムのど導入がかなり広がっているようですが、個人経営のお店やネットショップなどでは、多額の費用をかけ、難しいシステムを導入するなんてこと、あまり考えていないようです。

それに、CRMを導入しなくてもそれなりの効果を得る方法も幾つかあるんですよ。

そのひとつは口コミです。オシャレなレストランに行くと必ず「料理の写真を撮っていいですか?SNSには載せませんので!^^」と私は言っています。そうすると、「いえいえ、どうぞアップして宣伝してください!」と最近は言われるんですよね。私自身、SNS疲れ経験者なのでそもそもアップする環境も今は整えていません。唯一、LINEでアルバムを作るくらい。

でも、レストランの多くは、SNSに写真をアップし、大勢の人に料理の写真や私の料理に関する感想、所謂口コミを期待しているようでした。そう、この口コミの効果って多大なものなんですよね。もし美しく料理が撮れていれば、写真だけがどんどん広がり、お店の評判に繋がるわけですから。

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/09/18/diary-20170918/feed/ 0
アイデア家電メーカーでは http://www.easybizlisting.com/2017/09/04/diary-20170904/ http://www.easybizlisting.com/2017/09/04/diary-20170904/#comments Sun, 03 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/09/04/diary-20170904/ Continue reading ]]> 経済を扱う番組で、とあるアイデア家電のメーカーが紹介されていました。パナソニックやソニーのような世界的な企業ではないのですが、そう言えば見たことのある社名の会社だったため番組を途中まで観たのですが、お客の声をそのまま取り入れたような家電をたくさん作っている会社だったんです。

客の声を聞き、それを元に商品開発を行う。CRMといったツールを使うのではなくて、テレビに映っていたのは人と人でした。

毎年会社でイベントを開き、そこで直接客から「こんなところに不満がある」とか「こんな家電があったら良いのに」などを聞いているんですね。そこには多くの発見があるようです。またコールセンターのスタッフは会議の場にも同席し、お客からの質問や要望などをそこで公開。自分の意見も交えながら商品開発へのアイデアを出しているようでした。

大手家電メーカーではすべてが効率化され、システム化されているため、このような町工場的な商品開発って無理なのでしょうね。是非、このままの路線でアイデア家電を作り続けて欲しいものです。

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/09/04/diary-20170904/feed/ 0
スピーディーな集計が可能に http://www.easybizlisting.com/2017/08/18/diary-20170818/ http://www.easybizlisting.com/2017/08/18/diary-20170818/#comments Thu, 17 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/08/18/diary-20170818/ Continue reading ]]> 今すぐに資料が欲しい!と取引先に言われたら、営業マンのあなたは何と答えますか?「すぐに会社に戻り作成し、出来上がり次第お持ちします」と言うしかありませんよね。ところが、後に控えていたライバル会社の営業マンは「今すぐに作成しますのでお待ちいただけますか?」と言って、持参していたタブレットの画面でその資料をササッと作成していたら・・・。もう、ここで勝負はついていますよね。

ライバル会社が使っていたのは、きっとSFAシステム。社内の情報を一括してクラウド管理しているために、案件情報や顧客情報をどこからでも簡単に取りだすことができます。また、欲しいデータや資料も正確に、そしてスピーディーに行うことができるので、今まで資料作りに苦慮していた社員は大喜びしてくれるはず。

導入時のSFAの利用は、会社名の登録から行わないといけないので、それだけの手間や時間を取られますが、機動に乗せられればあとは毎日情報を追加していくだけ。これからの営業には必須のシステムになるはずです。

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/08/18/diary-20170818/feed/ 0
2重の体制で http://www.easybizlisting.com/2017/08/11/diary-20170811/ http://www.easybizlisting.com/2017/08/11/diary-20170811/#comments Thu, 10 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/08/11/diary-20170811/ Continue reading ]]> SFAは名刺管理と2重の体制で活用することで、さらにパワーアップすることを知っていますか?

SFAだけでも十分、という方もいるかもしれませんが、名刺をもらった時点「この担当者にはもう一度アタックしてみよう!」と見込みを立てていても、しばらくすると忘れてしまって別の案件だけに集中。その間にライバル会社が商談成立!なんていう可能性もあるんですね。

このような抜けをつくらないためにも、名刺管理と連携をしてもらった名刺はその日、あるいは1週間まとめてデータ化することで、見込み有り無しに関わらず全部の名刺を最大限、活用していくと良いでしょう。

また、自分がこれからアプローチをかけたいと思っている会社に、全くツテが無い場合。SFAで他の社員がアプローチをかけたことがあるのか、過去に案件が成立していたのか、なども確認することができます。どちらにしても、自社とその担当者に過去に関わりがあれば、アプローチもかけやすく、また案件が成立した経歴があればその時の話題から相手の心をほぐすことも可能です。

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/08/11/diary-20170811/feed/ 0
名刺の情報があるからこそ http://www.easybizlisting.com/2017/08/07/diary-20170807/ http://www.easybizlisting.com/2017/08/07/diary-20170807/#comments Sun, 06 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/08/07/diary-20170807/ Continue reading ]]> SFAによって新規顧客開拓が進む、と言われていますが、これは実は見込み顧客がいるからできることなんですよね。その前にはイベントや展示会等を開き、そこで得た名刺情報などを元に営業をかけるわけです。

まるっきり白紙の状態から営業に行っても断られるだけ。もしかしたら30年前はこのような飛び込み営業も有効な手段だったのかもしれません。しかし最近では見ず知らずの人が建物の中に入るだけでもセキュリティの問題から敬遠されてしまうご時勢。飛び込み営業なんていう言葉自体、死語かもしれませんね^^SFAだけではこのように見込み客を得ることはできず、名刺の情報といった見込みのある顧客情報が必要になってくるんです。

では、名刺だけが重要かと言うとそうではなくて、名刺とSFAという2つがうまく連携していないと、思うような働きができないんですね。名刺の情報をSFAで共有化し、今、自分が営業をかけたい顧客との接点を見出すこと。そして案件を発掘し商談を成立させ売り上げアップに結び付ける、という一連の流れができるわけです。

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/08/07/diary-20170807/feed/ 0
マネージャーさんもしっかり! http://www.easybizlisting.com/2017/07/27/diary-20170727/ http://www.easybizlisting.com/2017/07/27/diary-20170727/#comments Wed, 26 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/easybizlistingcom/2017/07/27/diary-20170727/ Continue reading ]]> SFAの導入成功は、営業担当者がどれだけSFAを理解し、活用することで決まっていきます。しかし、営業担当者だけが頑張ってもダメなんですね。やはり彼らを束ねるマネージャーもしっかりと反応を示していく必要があるんだそうです。

SFAでは営業日報が主に利用されますが、営業担当者にとってはこれこそ面倒な業務となります。商談の進捗状況を毎回毎回入力しなくてはいけません。そして入力をしていても誰からも反応が無ければモチベーションも下がるというものですよね。せっかく面倒な作業を行っても誰も見てくれていないと思うと、入力もどうでもよくなってしまいますよね。全ての営業担当者がこうなれば、SFAは破たんしてしまいます。

マネージャーも毎回その報告を確認するのは大変でしょう。しかし、見るだけではなくて、営業担当者が気持ち良く営業できるようなアドバイス、激励などを一言でも添えておけば、モチベーションも上がるというものです。また、適当な入力もできなくなりますからね。

sfa 導入に関する申込みはこちら

]]>
http://www.easybizlisting.com/2017/07/27/diary-20170727/feed/ 0